水商売お金借りる方法とは?@今すぐ融資希望の方専用

カードローンは水商売の方の利用も多くあります。
水商売の方が融資を希望する場合は、総量規制の影響や収入証明が必要になるケースについて理解する必要があります。
しかし、職業が水商売だからといって、限度額が減らされるということはありませんので、自信をもって審査に臨むようにしてください。

まず、自分がいくら借りれるのかは、総量規制による制限があります。
総量規制は、過剰な借入れとならないようにするため、原則として、年収の3分の1までしか借りれないというものです。
年収600万円の水商売の方なら200万円まで、年収450万円なら150万円までになりますので、それを超える希望を出さないようにしてください。

もし、自分の年収の3分の1を超える融資が必要なら、総量規制対象外の銀行カードローンを選びます。
新生銀行レイクやみずほ銀行カードローンなら、年収の3分の1を超える限度額となることも多くなります。

また、できるだけ早く融資を受けたいときは、審査のスピードが早いプロミスやノーローンもおすすめです。
50万円を超える希望額のときに収入証明が必要になりますが、申込みから約1時間後には現金が受け取れます。

インターネットから申込みをし、カードの受取りを自動契約機ですることで、申込んだその日のうちにカードが使えるようになります。
ただし、真夜中や早朝に審査は受けられませんので、早めに申込み手続を済ませるほうがいいでしょう。